あの音を聴いたのはいつだっただろう


いや 聴いたというより


その中にいた