浴びすぎた水から溢れたものが


生温かく真ん中を伝っていく


きっと夜が明けたのだな